ブレイクダンスの初心者が上手くなる方法

faithshoshinsya

一般的に「ブレイクダンス」という呼び方で知られているこのダンスは正式名称をB-BOYING(ビーボーイング)と言い、BREAKIN’(ブレイキン/ブレイキング)と呼ばれるケースも多いです。

さて、この

「ブレイクダンス初心者が上手くなる方法」

について質問を受けるケースが多々あります。
大切なのは、このダンスの構成をよく理解し、それぞれの基礎を押さえる事です。
BREAKIN’(ブレイクダンス)は大きく分けて4つの要素から構成されています。

1.立って踊る「トップロック」
2.床に手を着き足を動かす「フットワーク」
3.「ウインドミル」など回転技をメインとした「パワームーヴ」
4.「チェアー」などが有名な「フリーズ」(いわゆる決めのポーズの事)」

の4つです。
通常はだいたいこの中の2つ以上の要素を組み合わせて踊る事が多いです。
上達するにはまず、4つの要素を理解し、それぞれの練習を個別に行った後、全部をつなげてやるといった練習方法の繰り返しでトータルバランスのとれた踊り方を習得できるでしょう。
スピン技が好きでパワームーヴの練習ばかりする人も中にはおります。
個人の趣味で行う事なので、これを否定するつもりは全くありませんが、このダンスをカルチャー(文化)としてとらえるのであれば、トップロックから始まる一連の流れがとても重要です。
パワームーヴが好きな人も、最低限のトップロック、フットワーク、フリーズは身につけましょう。
逆に、個人的な意見ですが、スタイル(フットワークを中心とした踊り方)ムーヴが好きな人も、ウインドミルぐらいは最低限身に着けたいものです。
スタイルムーヴはBREAKIN’を踊りたらしめているものであり、パワームーヴはそれに大きなインパクトを付け加える華なのです。どちらかだけではこのダンススタイルの良さは100%発揮されません。


スタジオフェイスではBREAKIN’の様々な側面をレッスンでお伝えしております。

■スタジオ・フェイスのBREAKIN'(ブレイクダンス)レッスン
体験レッスンのお申込み、お問い合わせはこちら!
●赤坂校(東京都)

担当講師:宮田健男
水曜日 17:30-19:00 基礎トレーニングクラス
木曜日 20:30-21:30 初心者クラス
金曜日 19:00-20:30 初心者クラス

●浦安校

担当講師:FUMI
月曜日 17:30-18:30 初級クラス
担当講師:宮田健男
火曜日 17:00-18:00 KIDSクラス

●飯田校
担当講師:ザッツ
水曜日:19:00-20:30


NO.01:ブレイクダンス初心者へ向けたレッスン1

NO.02:ブレイクダンス初心者へ向けたレッスン2

 

Copyright(c) 1996-2013 Studio Faith All Rights Reserved.